おたくの日記と言うか。最近メルブラ修行中。                     格ゲー苦手なりに頑張っている。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最近疲れます。
一日をがーっ、と過ごして家帰るとどっと疲れがきます。
そのままベッドに直行、ベッドに籠城(違)
お菓子も飲み物も手の届く位置だから、不都合が無くて困ります。
ひどいときなんてお菓子を食い散らかしたまま寝て、朝になる。
もう年かしら…。
アクティブな事もしなくなっちゃったしなぁ。

なんかもう、ポッキーとポテチがあれば幸せみたいな。
体重増えないのをいいことに食べまくりです。

いかん、ダメ人間だこれ。
あー、なんか元気のでる話ないかなぁ。

スポンサーサイト
あぁ、まぁ、やっぱな。

わかってたけど、いざ負けちゃうとちょっと悔しい。アビディの持味、ってあのしぶとさだと思うんですよ。どんなに打たれても、倒れないっていう。ふんばって、パンチに力はいんなくなっても打ち続ける、っていう。
あのケンカ腰が、アビディだなぁ、と。

だから、ちょっと悔しいけど、本当、頑張ったなって。
どんなに打っても倒れない、立ち上がってくる相手って恐いんですよ。
なんで、どうして、って。そういう恐さと戦いながらも、アビディに打ち勝ったバンナも頑張ったなぁと。
格好よかった。本当によかった。

で。以下シビアな話ですが、バンナはともかくアビディってどうしても一発一発の振りがでかい。
ストリートファイトじゃ、パンチは避けないだろうけど、これはK-1だから。
もっとコンパクトにしなきゃ、当たらないと思う。
あと筋力。パンチが浮いてる気がする。いいパンチもってるんだから、筋肉つければ狙い通りのパンチが打てると思う。

でもま、筋肉はさておき、振りを小さくしたらケンカファイトじゃなくなるけどね。
この世界で勝ち残っていくには、そういう、売りを捨てても勝てるスタイルを考えなきゃ。
その根性は買いだけど、それだけじゃ勝てないのが現実ですよ。

えーと。あとダービー。

寝てて生では見れなかったけど、あとにやってた再放映で見ました。
えー、アホです。生で見るからいいのに、よりによって油虫なんかの夢で寝過ごしました。で。
肝心のレースでしたが特に語ることもないくらい、ディープインパクトの圧勝だった。
正直、面白みは無かったなぁ。 ハナ差とか首の上げ下げとか。
あの追込みにドラマが感じられない。
鞍上も武豊だし、勝てないほうがおかしいレースだもの。
まぁ、菊は長距離だからどうなるかはわかりませんけど。

やっぱ生で見れなかったのが、ちょっと悔しい。
なので、ちょっと落ち込み気味。

燃えるーー!!
K-1やってる!!

うわぁ、燃える!!
イグナショフのパンチ痛そー!!
膝は使えないけど、足には注目だよ!
あと!!アビディ!アビディでてる!!
正直、あまり強くないけど、アビディ好きです。
ぜひ勝ってほしい!!

うわ、内田すご!いい足使ってる!!

うー!格好いい!!
戦う男って格好いい!!

泣きたいときは泣け
まぁ、そんな夢を見た。

ちなみに、今起きました。えー、起床時間午後四時。

はい、それはさておき、悪夢だったんですよ。
虫の夢見たんです。

ゴキブリの夢。

えー、泣いていい?

以下18禁(嘘)

夢の内容としては、私の部屋によく解らないファイルが置いてあって、その中に体長約10センチの油虫が入ってたんです。
私がぎゃー!って叫んだら、油虫が
「ごめんね!驚いたよね!待って、今小さくなるから!」
とかなんとかって言って、普通サイズの油虫に戻ったんです。
でも、どうやらそのビッグ油虫は普通サイズ油虫の集合体だったらしく、ファイルのなかには何十匹ものやつが溢れかえりました。
「ごめんね!驚かせて!」そう謝りました。私は部屋の隅に逃げていたのですが、ごめんね、を連呼しながら油虫inファイルは近づいてきます。
ぎゃー、と叫びながら、目が覚めましたとさ。
ちゃんちゃん。

泣きたいときは泣きましょう。鉄則です。

ホント、泣きたい。
なんでそんな夢見たのかわけわかんないよ。

まぁ、今更なのはわかってるけど
サッカー負けたよおぉぉ。
応援したのに負けてしまったよぉ。

あー、ショック。
UAEには勝ってほしかったな。

最初、UAEってどこだよ、と思って皆に聞いたら誰も知らなかったのですが、アラブなんだね。

石油の産地だよね。

キミタチ、フィジカル強すぎだよ。
肘の使い方巧くてちょっと腹立つよ。
日本代表がんがれ。
バーレーンには勝つんだ!
オウンゴールでなくちゃんと点を入れて勝つんだ!

ぜひドイツへ行くぞー!

あと小野が、シュートはずしてめちゃめちゃ悔しがってるのを見て、胸打たれた(え)

元々小野はタイプです。
けど、あれみてすごいかっこいいなって、思ったんですよ。

サッカーホントに好きなんだな、って。
一途なんだな、と。

小野!バーレーン戦は勝てる!君のパスがあれば勝てる!

あー、ぜひ勝ってもらいたい。

今日あいつを見ちゃったよーー。

ウネウネ動きながら地面を這いずり廻り、昆虫でありながら毛がもさもさで、木の上から落ちてくることも多々あります。

ザ・毛虫。ワーム。

気持ち悪いー。

一瞬固まりました。だけども、必死で平静を装って、やり過ごしました。

あんな生きもの何で生きてるんだ(泣)

早くさなぎになれよ。そして二度とその姿を私の前にさらさないでくれ。本気で。
なんて不吉な日なんだろう。

side-A
と言う本を読みました。
著、本多なんとかさんです。すみません、名前忘れました。本多さん、ごめんなさい。

正味な話、初めはつまんない、と思ってました、が、あとになればなるほどじわじわと面白くなりました。
最後は、やっぱりよかった、ですかね。

結局主人公の男性の名前はわからず終い(だよね?確認してない)

彼が、色の無い人間のように思えたためか、途中まで、あまりにも単調な気がしました。

テニスあたりから、徐々に色がつきはじめて、小金井さんの恋のあたりから、あぁ、こういう色なんだな、と確信がもてた。

秋月氏の娘(名前忘れた)が、死んだことで、彼はやっぱりどこか壊れてたと思う。もともと何か欠けていたのかも知れないけど、娘が死んだことで、さらに広がったというか。

あと、全体的に箱庭の中という印象を受けた。

表紙のせいかも知れないけども、小金井さんとか、かすみさんとかを中心とした箱庭。主人公はどうがんばっても二番目という感じ。
それは、やっぱり、彼の人間性のせいだなと思います。

癖の無いところが、癖なんですよ。普通にしていたら、ありえない色。

だから苦手がられたりしたのだと。

でもよく考えてみれば、彼は色がついたように見えてるだけかもしれない。
かすみさんが他の女性達では為しえなかったことをどうしてできたんだろう、と考えたら、そう思った。
彼女、大して差異は無いんですよ。ただ、一卵性双生児、という点を抜いては。
これは、作中でも語られたとおり、なんとなくその人、気付いたらその人だった、というものかと思います。
理由なんて無いよ、と。
ん?じゃ、やっぱ色がついたふりではないのかな。

て、なんか言ってて恥ずかしい(笑)

独特の色味がある作品だなぁと思います。
良いとは言えないけど、そこが個人的には良かった。

天誅忍大全
鉄舟と凛もでるんですね。

鉄舟はまぁ、妥当かなってとこだけど、凛もかぁ。

ん?と言うことは紅のエンディングの伏線も解消されるんだろうか。
それともやっぱ、あの手は使い回しなだけなんだろうか。

あと、虎の巻!!ネット上でデータ交換できるんだ!?
わぁお!!

と言うことは、海千山千の強者の作ったデータで遊べるんだ!?
わぁお!!

自分の虎の巻がみんなに遊んでもらうこともできるんだ!?
わぁお!!

誰かデータ交換しませんか!?(気が早い)

屋根もつくようだし、旅館とか越後屋みたいなありえない豪商屋敷なんかじゃなく、きちんとした屋敷もつくれるようです。

発売日まで待てません。

あぁ、はよう、七月になってたも…。

データ交換のできる人いないかなぁ。いたら、交換したい。

今日ね、すごいかった。

だって

Waqwaqがアニメ化される

夢を見たんです。

シオが!レオが!ドレ様が!色付きで動いてたんだよ!!

しゃべってたんだよ!ドレ様が頭が高ぇとか言ってたんだよ!

ほんとにうれしかったなぁ。

と言いますか、これって正夢だよね。

そうだよね。正夢になりますよね。

謎のピアノ男
えー、イギリス南岸で発見された人ですが、まず。

マジで誰だよ。

なんかこう、物語の世界を一直線みたいな彼。

アガサクリスティーの弟子かおまいは。

すごいつっこみたい所が沢山ありますよ。

嵐の日に発見されたらしいから、船から落ちたのかな、なんて思います。

でも大丈夫なんですかね。なんで一言もしゃべらないんでしょう。声帯に問題でもあるのかと思いましたが、精神的に失語なのかなとも。

じゃ、何があったって話ですね。
さっき船から落ちたといいましたけど、その程度で失語にまでなるかっていう。

本当、謎の男だ。

不謹慎かもしれないですけど、創作意欲もわくんですが。
ダメですか?彼に失礼ですかね。でもちょっと書いてみたい。

人権が云々な問題になるかな。ならないですよね、きっと。

とにかく早く元気になぁれ、と。

やべー、頭痛きたー。

なんとかなりませんかね、この頭痛。

原因不明、多分、血管が収縮してるようなそんなような気が。

あいたた。

コンスタンティン
そういえば結構前にコンスタンティン見てきましたよ。

まぁ、なにはともあれ一言につきます。

キアヌかっこいい!

楽しい映画でしたね。最後、ガブリエルは地に墜ちたって事ですか。
そんな皮肉っぽいのがよかった。
あとは、サタンが大好きです。あの自己中心的紳士な感じがいいですね。

一番最後に煙草からガムに変えたのが笑った。

そ、そんな…
グレープフルーツ食ったら腹痛くなりやした。

今日買ったばかりのやつなのにね。
と言いますか、夜にグレープフルーツって似合わないね。

腐ってたのかなぁ。

なんか最近ネタが全く思い浮かばないよ…。

妙に忙しいしなぁ。

そういえば、光ファイバーって何なんだろ。

名前しか知らないや。

最近BLEACHがマイブームですよ。
今更ね。

一角とかシロちゃんとか乱菊さんとか夜一さんとか浦原とか色々。

砕蜂のへたれっぷりがよくでてる回のジャンプをさっき見つけて楽しんでました。


でも、コミックス出るのが遅い気がする。

来月には17巻がでますが、表紙は夜一さんです。


だから、ちょっと楽しみ。
友達にD.G貸しているんですが、いつも「デ・クレイマン」と発音しています。

「違うよ、ディー・グレイマンだよ」

と言ってあげたいのですが、間違っているとは露知らぬ姿を見ていると、言いだすのがためらわれます。

そんなこんなでもう、三ヵ月。今更言いだせない。あぁ、ごめんね。

オススメMUSIC
最近ね、自分の中でゴリラズの熱が再燃中。

いくないですか。


あの声!!
いいっすよ!


それに毎回毎回PVの面白いこと面白いこと。

新曲欲しいなあ。
ジャムプ感想
打ち切りとは思えないほどキレイにまとまってるではありませんか。
なんだかコトが最後(死ぬまで)まで救いの無いキャラだったなと。
菊も機械じゃなくて人間ぽくなってきましたね。
と言いますか、キクをポンコツ呼ばわりしたコト何様。
それに今まで、面白いことをやらかしてくれた(ビームとかエラーとか)キクが名セリフをはきました。

「だがきっと神でも、そして人間ですらなかったのだ」


てやつ。哲学的なセリフですね。
そして彼がプログラムに打ち勝った瞬間ですね。
鼻がつんとしました。
なんだかんだでコトはクズだと認識していたおキクさんです。

壊れ方がすごい。
ここまでやるか~ってくらい。
コトの死に方がブラック。
フジリューっぽさ全開です。助ける人間がいないって悲しいことですね。

で、きっとシオの願いは

「みんなが幸せになりますように(コト以外)」

だと思います。

キクも修復できた様子だし。
砂漠の世界にも草木が生えてきたし。

フランを見て機械競馬とかできそうだと思いました。
神様の携帯が進化しましたよ。


ボヨヨンシャントンデロリロドンドロデンドラボンボンウランウランラリズーモラエンパラティ……。


すご…。



って、うわぁ。


シオヨキが母子みたい。


こ、これはまさに私の求めていた光景ではありませんか(アホ)


ここにアルパパがいればな…。
でもアルマテの中にパパいるから願いの犠牲になったってことになるんでしょうか。

ヨキ先生が古代語の先生してます。教科書はズランポで。
ヨキ先生が


「忍法ムササビズラー」

とかいうのですか……?





いいじゃない……!!
で、ケータイを手に持ってらっしゃる先生素敵。
むしろ、すべてが素敵。それで、最後、泣いてしまったよ。
こんなハッピーエンド久しく見てなかったからさ。


ところで、あれは真由ちゃんですか?そうなんですか?そうですね。
二人とも、ほんに幸せそうで…。

よかったよかった。プラもなぜかいるけどよかったよかった。



ちょっと馬鹿なことはきますが、Waqwaq、最後のセリフはヨキ先生で締め括られてるね。


あの。はい。ええ。言葉にならない叫びです。


なにはともあれ、フジリューおつかれさま。
楽しかったよ。
これからもついていきますよ。
ただ、これでバイバイジャンプかなー。
フジリューがまたジャンプで連載するならかうけれども。
ワンピはさ、単行本でもいいかなと。
あぁ、本当に楽しかったよ。
明日からへこむけど、がんばって生きていこうと思います。




えーと、あとはブリーチの感想を書きたい気分。

ブリは本誌ではたまにしか読んでない単行本派なのでもうネタバレしてるところもあるかもしれません。




と言いますか、あれよあれ。

隠密機動の方々。


息ぴったりだなと。
二人が一緒に刑軍してたときは、こんな感じだったのだなって。


市丸はやっぱり乱菊に弱いんですかね。目、細いから表情が読めない。


空鶴の姐貴ーーー!!


なんで貴方鬼道使えるの!?



あとは、白哉かな。
昨日の敵は今日の仲間と。

うん、そんな感じ。


けど、相変わらず無口な人ですね。
ううとかうげえとか痛がってみなよ。


なんかあえて突っ込みますが


刃物で刺されると痛いのよ!


思わず叫ぶぞあれは。
私ちょっとだけ刺さったことがあるので。

無言でいれるわけねーだろ!!




ああ、でもあれだ。

ブリは強さのインフレが激しいかっこよく強い人たちがいっぱい居るからね。

愛染さん、もうその面白い微笑、止めて。
ところでさ
なんかジャンプはいちごをすごく応援しているように感じられるのは気のせいだろうか。

いや、今ね、公式ジャンプサイトの次週予告を見てきたんだが、なぜかいちごがプッシュされていて気になった。
普通さあ、最終回のwaqを少しくらいは宣伝するだろ~っていう妙な期待を持って見たんだが、かけらもそのことには触れてない。
えええ、何で~って感じ。

仁義(?)とかそーゆーのないんですか集英社

でね、そこでたった私の仮説。


きっと編集長はいちごがお気に入りなんだ




うん、きっとそんな感じ。
がっこ
昨日言ってたファイルがやっと今日の夕方ダウソできました。

よかったよかった。


月曜日が果てしなく来て欲しくない今日この頃ですが。
だってさ、学校だるいよー。
行きたくないよー。
ずっと休みでいいよー。

いつかお金貯めて何もしなくていい生活がしたい。
一日中だらけられる生活。子供の頃は毎日だらけてたな。

いまはもう、忙しくはないけど、だるいだるい。


あ、ゴミ捨て行かなきゃ。
ああああ............
落ちたぁーーー。

そんなあ。あと三歩くらいだったのに。

なんでだ。なんで落ちる。
はあー。もうやり直す気力も無い・・・。

でもやり直さなきゃいけないとはどういうことですか・・・。
あの野郎中途半端に美味しい情報くれやがって・・・。

なんでおちるんだろ・・・。
原因不明だ。
うざいよ...
今日は一日中テレビを見てたのですが、ろくなものやってませんでした。

まあ、それはいいとして、すっごくうざいと思ったんです。
笑金のCM。
今日何回見たんだろ...

少なくとも10回くらい見た気がする。
マジうぜ~、と思ったので絶対に見ないぞと。

ごめんね、笑金。
でも、お笑いに興味もないんだ。





いま、あるファイルをダウンしているのですが、3回落ちました。
ただでさえ、重いファイルなのでやり直すのもめんどくさいのですが、諦めることも出来ず。
ひたすら落ちないことを願っている次第です。

うまくいくかなあ。
いかなかったら、どうしよう。またやんなくちゃならんのかしら。
復活!!虎の巻
天誅シリーズの第八作目が七月に出るみたいですよ。

1の時からずっと親しんでる天誅ファンとしては、うれしい限り。

しかも、今回は何と言っても

虎の巻

復活。

素晴らしいですね。PSP持ってませんがこれのために買います。
ろくなゲームがPじゃでねーなと思ってた矢先にこれですよ。
絶対買う。

皆さん買って下さいね、とさり気無く宣伝してみます。
た、ただいま
ういーっす。帰ってきました。
楽しかったです。
一つだけ気になることがあったんですが、まあそれ以外は、良かったです。
友達がドリアン食べて泣きそうでしたけどね。ええ、もちろん笑ってあげました。

で、気になったのは、バスなんですが、結構大人数で行ったので、マイクロバスを借りたんですね。
窓の外をボーっと見てたら、現地の路線バスが隣に止まったんですよ。で。そのバスの運転手が中国系の人でして。窓のカーテンに運転手さんの顔が半分くらい隠れてたんですが。

私は窓の外を見てたんですよ?運転手なんて砂粒ほども気にしてなかったんですよ?なのに、運転手は何を勘違いしたのか知りませんが、

ものすごくチラチラ私の顔を見てくるんですよ。

あれ?何だろう?と思ったんです。後ろに何かあるのかなって。
でも何も無いんです。どう見ても私を見てたんです。
すっごい怖くて、目を逸らせなかったんですよ。

チラ見→→この間0.5秒→→チラ見→→0.5秒→→チラ見→→エンドレス...

本当なんです。終いには、窓のカーテンが邪魔だったらしく、バスを少し前に出しましたからね。
変態かよーーー!
それならいっその事、ずっと見つめてくれたほうがまだマシですよ。
ああ、怖かった。

微妙にトラウマですが。だってさ、かっこよくないんだ。
カッコいい人なら、微笑み返しますよ(奴の顔はにやけていた)


話は変わるんですがwaqwaqって打ち切りなんですか。
どうやらそうらしいですよ。
いつかこんな日が来るとは覚悟してたんですが、いざ現実を突きつけられると、やっぱ嫌ですね。
昔、鈴木 央先生のultra redっていう格闘漫画があったんですが、あれも大好きだったのに打ち切りでした。
自分が年をとるにつれて、どんどん好きな漫画の趣向が変わっていってるんだなあ、と実感。
小学生のときとかは、巻末の漫画なんてつまんね、と思ってましたからね。今思えば、あれはガキんちょには難しいものだったんだなと思う。
今じゃ、巻末から読み始める自分。
ワンピとかブリーチとかはさ、ほっといても打ち切りの心配は無いからね。
色んな意味でドキドキワクワク読ませていただきました。
フジリュー、ずっと大好きですよ。

これからも読むよ。


・・・でもやっぱ寂しいよー

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。