おたくの日記と言うか。最近メルブラ修行中。                     格ゲー苦手なりに頑張っている。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
た、ただいま
ういーっす。帰ってきました。
楽しかったです。
一つだけ気になることがあったんですが、まあそれ以外は、良かったです。
友達がドリアン食べて泣きそうでしたけどね。ええ、もちろん笑ってあげました。

で、気になったのは、バスなんですが、結構大人数で行ったので、マイクロバスを借りたんですね。
窓の外をボーっと見てたら、現地の路線バスが隣に止まったんですよ。で。そのバスの運転手が中国系の人でして。窓のカーテンに運転手さんの顔が半分くらい隠れてたんですが。

私は窓の外を見てたんですよ?運転手なんて砂粒ほども気にしてなかったんですよ?なのに、運転手は何を勘違いしたのか知りませんが、

ものすごくチラチラ私の顔を見てくるんですよ。

あれ?何だろう?と思ったんです。後ろに何かあるのかなって。
でも何も無いんです。どう見ても私を見てたんです。
すっごい怖くて、目を逸らせなかったんですよ。

チラ見→→この間0.5秒→→チラ見→→0.5秒→→チラ見→→エンドレス...

本当なんです。終いには、窓のカーテンが邪魔だったらしく、バスを少し前に出しましたからね。
変態かよーーー!
それならいっその事、ずっと見つめてくれたほうがまだマシですよ。
ああ、怖かった。

微妙にトラウマですが。だってさ、かっこよくないんだ。
カッコいい人なら、微笑み返しますよ(奴の顔はにやけていた)


話は変わるんですがwaqwaqって打ち切りなんですか。
どうやらそうらしいですよ。
いつかこんな日が来るとは覚悟してたんですが、いざ現実を突きつけられると、やっぱ嫌ですね。
昔、鈴木 央先生のultra redっていう格闘漫画があったんですが、あれも大好きだったのに打ち切りでした。
自分が年をとるにつれて、どんどん好きな漫画の趣向が変わっていってるんだなあ、と実感。
小学生のときとかは、巻末の漫画なんてつまんね、と思ってましたからね。今思えば、あれはガキんちょには難しいものだったんだなと思う。
今じゃ、巻末から読み始める自分。
ワンピとかブリーチとかはさ、ほっといても打ち切りの心配は無いからね。
色んな意味でドキドキワクワク読ませていただきました。
フジリュー、ずっと大好きですよ。

これからも読むよ。


・・・でもやっぱ寂しいよー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。