おたくの日記と言うか。最近メルブラ修行中。                     格ゲー苦手なりに頑張っている。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フッラッグ!フッラッグ!
なんかひまなんでBIRZ買ってきちまった・・・
以下ネタバレ。
キャプ画を交えて、どうでもいい感想。
gin3
「フラグがびんびんね・・・」



sin2
「そうね・・・。これほどまで明確にフラグが立つなんて少し予想外だったわ」




bara1
「予想外・・・といえば孫社長・・・」




sou1
「あぁ、ソフトバンク?全く孫社長も読みが甘いよね。こうなることくらい簡単に予測できるじゃないか」




sin6
「全くその通りなのだわ。おかげでauの利用者が増えたらしいわね。ドコモユーザーの私には関係ないけれど。



gin4
「というより携帯を変える予定がまだないわぁ。まだ買って半年ぐらいだものぉ」



sou3
「あ、二人ともドコモユーザーなんだ?案外二人で家族割とかだったりして・・・」




singin
「そんなわけないのだわ!!」
「ってなんで首絞めるのよぉ!!」





sou1
「(図星か・・・)まぁ、別に携帯でテレビを見る必要もないしね。正直このままでいいかなとは思うけど・・・?翠星石?」




sui4
「・・・こ~ら~、おーまーえーらー・・・」




sin6
「あら翠星石。どうしたのかしら、そんな怖い顔して」




bara1
「多分・・・フラグについて、語って欲しい・・・。翠星石の、脂肪・・・フラグ」




sui4
「何ですか!脂肪フラグって!!死亡フラグです!!死亡!!」




sou2
「あらら・・・」




gin5
「自分で死亡とか言っちゃってるわぁ。もう確定かしら・・・おじじとやらも眠ってしまっているみたいだしぃ」



sin7
「最後のあの影がなんなのかわからないと判断のしようがないわね。仮に、雪華綺晶だとしたら・・・」




gin6
「真紅が食べられちゃうわねぇ」




sin6
「ありえないのだわ」



gin2
「な、何でよぉ・・・?」




sin6
「主人公補正がかかっているもの」



sou1
「・・・・・・・・・」




sui3
「・・・・・・・・・・」




gin6
「・・・・・・・・(馬鹿じゃなぁい?・・・)」




sousui
「じゃあ、じゃあ!翠星石には補正がかかってないとでも言うつもりですか!!」
「・・・・・・・・・・・・・・それは、まぁ、かかってないよね・・・」




sin6
「全く」




bara1
「かかって・・・ない」




gin7
「まぁ、その話は置いといて」




sui5
「えっ・・・」




sin6
「今回はジュンの成長があったのだわ」




sou6
「そうだね。まさか自分から外に出て行くとは・・・」




sin6
「それだけじゃないわ。引きこもりのクーリングオフが趣味の通販オタク微妙なアイデンティティが今まさに崩壊を始めたのよ」




bara1
「・・・・・・?つまり・・・?」




sin3
「ジュンがジュンでなくなってしまうのだわ。面白みがなくなってしまうのだわ。」




sui5
「ちょwおまwww」




gin5
「でも、貴女言ってるじゃなぁい。人は変わる云々~って」




sin4
「そうね・・・ジュンがまともな人間になるにつれてこの漫画も終わりに向かうのだわ・・・。あの微妙な設定を笑うこともできなくなる・・・嘆かわしい・・・」




sou6
「・・・ていうか・・・結局僕はどこに行ったのかな?」



sin6
「そういえば鞄から消えていたのだわね、貴女」



sou7
「・・・雪華綺晶に食べられちゃったのかなぁ・・・」




gin7
「ぞっとしないわぁ・・・。死ぬにしても食べられて死ぬだなんて・・・」




sin2
「というか、食人形鬼だなんて・・・お父様・・・」




sou7
「正直・・・趣味疑うよね・・・」




sin6
「それなら初めからおかしいと思っていたのだわ」




gin8
「私を作ったあとに金糸雀を作ったのよぉ?どんな趣味してるのかしら?」




sou3
「それに僕は男の子みたいだし・・・。真紅は女王様だし・・・」




sin6
「水銀燈はイカれているものね」



gin9
「・・・・・・真紅ぅ?どういう意味かしらぁ・・・?」



sin6
「言葉どおりの意味なのだわ」




gin9
「そろそろ・・・決着を着けるときが来たようね・・・」



sou2
「ま、まぁまぁ・・・すいぎ」



gin10
「今すぐ・・・」



bara2
「銀ちゃん・・・」




sou2
「え?何このアップ」




bara2
「がんばれー・・・」




gin10
「ジャンクにしてあげるぅ!!」



sin8
「無理よ」




sin8
「だって・・・」







ginsin2
「無敵の主人公補正イィィッ!!」



引用元 (c) 2005 薔薇乙女製作委員会・TBS


なにこのわけわからなさwww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。