おたくの日記と言うか。最近メルブラ修行中。                     格ゲー苦手なりに頑張っている。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ジャムプ感想
打ち切りとは思えないほどキレイにまとまってるではありませんか。
なんだかコトが最後(死ぬまで)まで救いの無いキャラだったなと。
菊も機械じゃなくて人間ぽくなってきましたね。
と言いますか、キクをポンコツ呼ばわりしたコト何様。
それに今まで、面白いことをやらかしてくれた(ビームとかエラーとか)キクが名セリフをはきました。

「だがきっと神でも、そして人間ですらなかったのだ」


てやつ。哲学的なセリフですね。
そして彼がプログラムに打ち勝った瞬間ですね。
鼻がつんとしました。
なんだかんだでコトはクズだと認識していたおキクさんです。

壊れ方がすごい。
ここまでやるか~ってくらい。
コトの死に方がブラック。
フジリューっぽさ全開です。助ける人間がいないって悲しいことですね。

で、きっとシオの願いは

「みんなが幸せになりますように(コト以外)」

だと思います。

キクも修復できた様子だし。
砂漠の世界にも草木が生えてきたし。

フランを見て機械競馬とかできそうだと思いました。
神様の携帯が進化しましたよ。


ボヨヨンシャントンデロリロドンドロデンドラボンボンウランウランラリズーモラエンパラティ……。


すご…。



って、うわぁ。


シオヨキが母子みたい。


こ、これはまさに私の求めていた光景ではありませんか(アホ)


ここにアルパパがいればな…。
でもアルマテの中にパパいるから願いの犠牲になったってことになるんでしょうか。

ヨキ先生が古代語の先生してます。教科書はズランポで。
ヨキ先生が


「忍法ムササビズラー」

とかいうのですか……?





いいじゃない……!!
で、ケータイを手に持ってらっしゃる先生素敵。
むしろ、すべてが素敵。それで、最後、泣いてしまったよ。
こんなハッピーエンド久しく見てなかったからさ。


ところで、あれは真由ちゃんですか?そうなんですか?そうですね。
二人とも、ほんに幸せそうで…。

よかったよかった。プラもなぜかいるけどよかったよかった。



ちょっと馬鹿なことはきますが、Waqwaq、最後のセリフはヨキ先生で締め括られてるね。


あの。はい。ええ。言葉にならない叫びです。


なにはともあれ、フジリューおつかれさま。
楽しかったよ。
これからもついていきますよ。
ただ、これでバイバイジャンプかなー。
フジリューがまたジャンプで連載するならかうけれども。
ワンピはさ、単行本でもいいかなと。
あぁ、本当に楽しかったよ。
明日からへこむけど、がんばって生きていこうと思います。




えーと、あとはブリーチの感想を書きたい気分。

ブリは本誌ではたまにしか読んでない単行本派なのでもうネタバレしてるところもあるかもしれません。




と言いますか、あれよあれ。

隠密機動の方々。


息ぴったりだなと。
二人が一緒に刑軍してたときは、こんな感じだったのだなって。


市丸はやっぱり乱菊に弱いんですかね。目、細いから表情が読めない。


空鶴の姐貴ーーー!!


なんで貴方鬼道使えるの!?



あとは、白哉かな。
昨日の敵は今日の仲間と。

うん、そんな感じ。


けど、相変わらず無口な人ですね。
ううとかうげえとか痛がってみなよ。


なんかあえて突っ込みますが


刃物で刺されると痛いのよ!


思わず叫ぶぞあれは。
私ちょっとだけ刺さったことがあるので。

無言でいれるわけねーだろ!!




ああ、でもあれだ。

ブリは強さのインフレが激しいかっこよく強い人たちがいっぱい居るからね。

愛染さん、もうその面白い微笑、止めて。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。